お知らせへ戻る
北海道便り
北海道支部新年会話飲会 2018
レポート 中山啓司
 
  北海道支部の新年会は話飲会として親しまれておりますが、
  昨年同様 今年度もキタラホール内の
  「カフェレストラン キタラ」にて1月20日(土) 5時半から
  開催されました。

               
  会は年一度のオールヤマハ同窓会の趣旨のもと、
  会員のみならず会員外また現役の方にも参加いただき
  幅広い交流と親睦を図る場として進めています。
               
  残念ながら参加者は29名と昨年よりも少なく
  また現役の方は今回参加者なしでした。
               
  司会は木下さんが務めてくださいました。 
 キタラホールのレストラン外観
司会の木下さん  まもなく開始です
支部長の挨拶
  
  
    新年のおめでとうはもうあまり歓迎できない!
    私も今年に古希を迎える年齢になります。
    古稀とは「古来 稀に生きている人」 に
    つけられた呼称だそうですが、
    今は昼間スーパーに行けば古稀の方ばかりです。
    それだけ超高齢社会ということを実感しています。
    不謹慎ですがいつどうなるかわからない年齢です。
    元気なうちに、いや元気でなくても生きているうちに
    お会いすることは大変大事なことと思います。
    皆さん是非今後も新年会のみならず,
    OB会の活動に積極的に参加しましょう。

    
中山支部長の挨拶

         乾杯の発声は、ニセコにお住まいで当日は占冠中央小学校での音楽ワークショップのお仕事を終え
         3時間
かけ来てくださった杉江さんです。
         皆さんの健康、ご多幸を祈念して音頭をとっていただきました。

乾杯の杉江さん 早く飲みましょう~

      しばらく歓談ですが、
      日頃あまり食べない、びんちょうまぐろのカルパッチョ、シーフードのチーズフリット、牛肉ステーキピラフなど
      上品な料理に舌鼓を打ちますが、量が少なかったのが残念でした。

かんぱ~い 石井さん 杉江さん 長谷川さん 池田さん 岩佐さん 高橋さん
敦賀さん 政時さん 辻村さん 伊藤さん 柳田さん 石尾さん 
 川戸さん 武田さん 及川さん 田中さん 西尾さん   丸橋さん 山岸さん
手前 杉江さん 石井さん 山河さん 奥谷さん 澤田さん 舛本さん
     

            
中山支部長 山本さん

     参加者の近況報告、今年の目標など、全員の方の楽しくユーモラスな話を聞くのが何と言っても一番の楽しみです。
     すでに70寺を踏破した柳田さんは、
今年北陸地方中心に回り100寺巡礼を目指すとのこと。
     今回の最年長は田中さんと石尾さん。
     ともに今年後期高齢者になりますが、田中さんはボケ防止と体力維持のためアルバイトを、
     また庭師の石尾さんはこの時期はカラオケ三昧。
     変わったところでは、釣りに行く車中でクマに出会った敦賀さん!!!と、みなさん活動家で素晴らしいの一言でした。

     さて、最後はビンゴ大会で締めくくりです。進行は昨年に続き政時さんが務めてくださいました。
     ビンゴ1番乗りは石尾さんで商品券をゲット。20番目から最後29番目までは、
その場でわかるスピード宝くじです。
     ハプニングと言いましょうか、なんとその10枚のうち10.000円と3.000円
     (いずれも女性の及川さんと川戸さんがゲットです)200円も1枚当たり合計3枚当たりくじがでました。

ビンゴ大会スタート! なかなか当たりません
1等一番乗りの石尾さん 伊藤さん当たり 喜びのあまりブレました 杉江さん 「当たったよ~」
杉野さん 澤田さん スクラッチ宝くじが当たりました
及川さん 中山支部長 川戸さん

中締めは遠方(函館)より参加の岩佐さんから、今後のOB会の発展を祈念して一本締めで終了です。

中締め 岩佐さん 一本締めの準備はいいですか~
集合写真

このページの始めへ戻る




































2018.01.30 作成 長尾